川崎グルメ:幸区矢向駅周辺で台湾ランチなら『海味館』

幸区で台湾ラーメンといえばここ、矢向駅から徒歩10分ほどの所に店を構える台湾料理『海味館(カミンカン)』です。

『海味館』の近くにある河原町団地といえば、前衛的な建築物で有名で、先月事務所のみんなでポスティングをしました。笑笑

20代から70代まで、本当に事務所の全員で同じ所をポスティングをすると、年齢に関係なく謎の一体感が生まれます。

そういった活動が政治活動の楽しみでもありますよね。

次、河原町団地をポスティングする時のランチには、みんなを『海味館』に連れて行こうと思います!

店内はホールと言っても過言ではないくらい広いので、事務所メンバー全員で行っても余裕で入れる広さです。

駅から少し離れているので、店内には地元の人が多いのが特徴的。

地元幸区で愛されている台湾料理屋だと思います。しかし、地元以外の人にももっと来て欲しいので、私のブログでPRしていきます。笑


さて、私は台湾ラーメンには並々ならぬこだわりを持っています。

なぜかと言えば、台湾ラーメン発祥の地と言われる名古屋『味仙』が若い頃の行きつけだったからです!

店舗情報:味仙 矢場店 (ミセン) - 矢場町/台湾料理 

更に、高校2年生の担任が台湾の方と結婚していて、「台湾ラーメンは台湾にはない」としつこく言われていました。

ということで、今回はどっちが好みかジャッジしたいと思います!

山椒の効いたほどよい辛さ、ひき肉の粗い感じ。にらの甘み。

これは美味い。

でも何かが足りません。

そう、辛さです。

名古屋の『味仙』は激辛台湾ラーメンとしても有名です。

私が台湾ラーメンに求めるのは、なんと言っても辛さなのです。

金村ジャッジの結果、美味いのは『海味館』、好みは『味仙』となりました・・・!

ちなみにこのチャーハンは、台湾チャーハンと言います。

「どうせ名前だけでしょ」と期待せずに注文したところ・・・普通に美味かった。笑

こちらも、山椒も程よく辛さ抑えめ、むしろこちらがメインと思えるほどの美味しさです。

「あれ、金村ダイエットしてるんじゃないの?」と思った方、安心してください。

日々の筋トレのおかげで、食べても痩せる体に進化しています。笑

腹が減ったら我慢せずに食べて、そのぶん運動をする!(もちろん、栄養などを考えて食生活に気を付けることが前提です。)

これが一番ベストなダイエットだと感じています。

幸区で活動の時は、またランチに訪れたいと思います。

皆さんも、矢向駅や近くにある『縄文天然温泉 志楽の湯』に訪れた際には、ぜひ『海味館』でランチを食べてみて下さい!

店舗情報:海味館 (カミンカン) - 矢向/台湾料理

コメントを残す