川崎グルメ:新丸子名物の鰻屋『花正』

本日紹介するのは、新丸子駅近くにある鰻屋『花正』です。

私の第二の故郷とも言える新丸子において、知らない人はいない程の鰻屋。

この日は、私の個人ポスターの貼り替えをしていたときに、ランチに立ち寄りました。

味はもちろん抜群ですが、何と言っても女将さんが『花正』の名物です。

女将さんは元気に様々なことについて話してくれます。

マルコ(新丸子の通称)の歴史、政治談義、コロナ談義などなど。

『花正』では、お腹も心も満たされる大満足のランチタイムを楽しむことが出来ます。

いつ行ってもリラックスして鰻を楽しむことのできるのが、日々政治活動と事業に勤しむ私にとっては何よりもの楽しみです。

また、私が新丸子駅で駅頭をする際には、女将さんはいつも挨拶をして話しかけてくれます。

本当にありがたい存在です。

そして、うちの事務所にはこの道50年のベテランスタッフがいます。(本当に日々お世話になってます。)

その人はなんと丸子出身。

おかげで、この『花正』のお客様の中でも、そのスタッフが私の活動に関わっているかどうかで酒の肴になっていたようです。笑

政治への耐性が強い、丸子地区だからこその話題かもしれません。

それだけ地元で顔の広いベテランスタッフとチームを組んで戦えることを、大変ありがたいことです。

コロナが落ち着いたら、金村事務所懇親会を新丸子の『花正』で企画したいと思います。

店舗情報:花正 - 新丸子/うなぎ

コメントを残す