『川崎名物キムチ おつけもの慶』の魅力を語り尽くす

皆さんは、私の事務所に来たことがありますか?

無いという方は、ぜひお気軽にお越し下さい!

私の事務所は、川崎区追分の交差点手前です。

ですが、地域を知る人たちには「『キムチ慶』の上」と言えば誰もが理解してくれます。

『川崎名物キムチ おつけもの慶』とは、私のブログにも度々登場するくらい、川崎の皆さんに親しまれているキムチ屋さんです。

「嵐にしやがれ」という大人気番組でも紹介されています!

関連:川崎グルメ:川崎の家系ラーメンといえば『川崎家』|日本維新の会神奈川10区 金村りゅうな

元々は桜本(川崎随一のコリアンタウン)八百屋さんを営んでいた先代が、キムチ屋をスタートさせました。

当時を知る方に伺うと、川崎で初めてレジスターを入れたお店として川崎市内で名を馳せたようで、先代は先見の明がおありのようです。

ここのキムチは誰もが唸るくらい、本当に絶品です。

ここのキムチを食べたら、もうスーパーのキムチは食べれません。

私のイチ推しは「こかぶキムチ」ですが、今日はうちのスタッフが発見した品をご紹介します。

それはずばり、「チャンジャ」です。

甘味と辛味のハーモニーと言いますか、本当に絶妙な味なんです。

そしてビール好きにはたまらない一品。笑

お酒好きが多い金村事務所のメンバーにとってこの事務所の立地は、事務所の一階で絶品のおつまみを買う事が出来るということで、最高の立地となっています。

産地直送にも力を入れており、今は川崎市で作られている「のらぼう菜」のキムチもあります。

関連:川崎市多摩区の伝統野菜「のらぼう菜」 甘みのあるやわらかい食感が特徴!“のらぼう菜”レジェンド 髙橋孝次さんの「菅ののらぼう」は市内外からも大人気!

『おつけもの慶』は、コロナ禍におけるステイホームが習慣化している中で、売上も順調に伸びていると言います。

そして、毎月29日はヤンニョンチキンも販売しているとのこと。

更には、隠れファンの多い「キムチカレー」なる物もあります。

ぜひお時間のある方は、私の事務所と『おつけもの慶』に来て下さい。笑

お待ちしております!

そして先日は、『おつけもの慶』でYouTubeの撮影もさせて頂きました。

こちらもぜひご覧ください!

店舗情報:川崎名物キムチ おつけもの慶 kei 公式サイト

コメントを残す