金ログ番外編:蒲田の名物トンカツ『まるやま食堂』

今回は、金ログ(金村りゅうなのグルメブログ)番外編をお送りしたいと思います!

紹介するのは大田区蒲田、蒲田駅東口からすぐの所にある『まるやま食堂』です。

こちらは、以前紹介した八丁畷のトンカツ屋『六』がリスペクトしているというトンカツ屋さん。

こちらも『六』と同様に3種の塩でトンカツを食べるのが特徴です。

コスパが最高で、私が食べたトンカツの中でコスパと味を加味した時に、『まるやま食堂』のトンカツは胸を張って「都内で一番旨い!」と言えます。

また、定食もボリューミーで大満足です。

ランチには「まるとくスペシャル」というご飯、お味噌汁、山盛りキャベツ付きのメニューが1300円で食べられます!

蒲田は言わずと知れたトンカツ激戦区でもあり、少しお高めのお店やグルメが集うお店など、様々なトンカツ屋がありますが、『まるやま食堂』には地元の人が多く集まります。

地元の人が集まることも納得の味と雰囲気です。

家族経営でやっているのですが、私が訪れた時にはいつもいるおばちゃんが居なくて心配ですね・・・。

ちなみにこのお店、私が昔からよく行っており、いつも大変お世話になっている蒲田駅東口の居酒屋『加賀屋』のご主人から紹介して頂きました。

この『加賀屋』には、都議補選に挑戦した松田りゅうすけを連れていったこともあり、おかげで柳ケ瀬・松田2連ポスターも貼らせて頂いています。

『加賀屋』にも思い出があり、食べ物も最高に旨いので、また金ログ番外編で紹介したいと思います!

トンカツ激戦区、蒲田に訪れた際には、『まるやま食堂』でボリューミーでコスパ最高のトンカツを召し上がってみてはいかがでしょうか。

店舗情報:まるやま食堂 - 蒲田/とんかつ

コメントを残す