川崎グルメ:川崎区浅田にある思い出の街中華『末廣亭』

午前中の活動を終え、ランチに訪れたのは安善駅近く、川崎区浅田にある街中華『末廣亭』

ここは私にとって、財務大臣秘書時代の様々な記憶が蘇る思い出の中華料理屋です。

川崎区の浅田という地域は、私が秘書として初めてポスター貼りをした場所でもあります。

当時は、私のボスである城島光力のポスターを含めて、ポスターだらけだったのですが、今はそこまで貼ってない様子でした。

家主が代変わりしたからなのか、それとも取り壊されたからなのか。いずれにせよ、街の変化を感じます。

私のポスターも、川崎区を中心に徐々に増えてきましたが、まだまだ。これから対立候補に負けず頑張ります!

ぜひ、少しでもお時間のある方はボランティアに参加して頂けると幸いです。

また、「うちにポスター貼っても良いよ」という方がおりましたら、事務所までご連絡を頂ければと思います。

Twitter:金村りゅうな|衆議院神奈川10区(川崎区、幸区、中原区の一部)支部長 日本維新の会 

TEL:044-366-8680

そして今回は、五目ラーメンとチャーハンを注文しました。

五目ラーメンの味で、秘書時代に川崎を駆けずり回った記憶が脳裏に蘇ります。

餡が甘くて熱くて、屋外での活動で冷えた体にピッタリです。

そして店内には、いつも地元の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

『末廣亭』は30年以上前から営業している老舗街中華として、その存在を地元で知らない人は居ない程のお店です。

皆さんは、無性に街中華を食べたくなる時ありませんか?

私はそんな時に、ここの味を思い出します。

店舗情報:末廣亭 - 安善/中華料理

コメントを残す