川崎グルメ:川崎の老舗天ぷら屋『三惚』で絶品ランチ!

先日、川崎市の予算案が発表されましたね。

関連:川崎市予算案、コロナ対策重点に子育て・脱炭素に重点配分 | カナロコ by 神奈川新聞 (kanaloco.jp)

これまで川崎市は子育て世代の流入による人口増などにより、市税収入も増えていましたが、コロナ渦によって税収が減少。一方で、社会保障費にかかる経費は年々増えているのが現状です。

そのような中で、私、金村りゅうなは新しいチラシを作成致しました。

今回のチラシのテーマはズバリ、「税と社会保障の改革!」

街頭での配布もスタートしましたので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

川崎駅近くの老舗天ぷら屋『三惚』

朝の街頭活動、そして日中の活動を毎日していると、朝食とランチには大抵地元のお店を利用するので、段々と地元のお店に詳しくなっていきます。

私が秘書時代から毎日活動している神奈川10区(川崎区、幸区、中原区)で、何かお店を探している際には、是非私にご相談ください!笑

そんな訳で、今回訪れたのは川崎駅から徒歩8分ほどの所にある『三惚』という老舗天ぷら屋さんです。

こちらには昔からよく訪れているため、愛着があります。

旧東海道沿いにあり、なんと創業80年以上の老舗です。

絶品大満足の天丼セット

注文したのはランチの天丼セット。

セットには小鉢が三皿ついています。

この小鉢がまた美味しいんです。

天丼は、定番の8種の揚げたての天ぷらが何とも言えない美味しさ。

油っこすぎず、旨味が凝縮された天ぷらに箸が止まりません。

そしてお味噌汁を飲むと、なんだか落ち着きます。老舗ならではの、くつろぎを感じることの出来る空間です。

しかも、このボリュームと味で1000円というコスパの良さが最高。

お話をお伺いすると、新型コロナウイルスの影響で客足が伸びず、今はランチタイムのみの営業となっているということでした。

踏ん張っている飲食店が報われて欲しいと、心から思います。

私は、新型コロナウイルスの支援策についてしっかりと周知をして、地元の飲食店を応援し、食べ続けていくつもりです。

コロナに負けるな!

店舗情報:三惚 (さんぼれ) - 川崎/天ぷら

コメントを残す