大阪都構想の応援へ

みなさんこんにちは、金村りゅうなです。

今日は大阪都構想の応援で1日大阪入りしました。

松井代表の街頭演説会を皮切りに、大阪市会議員藤田あきらさんの辻立ちにジョインし、終日港区内で活動しました。

賛成反対、未定を含めたくさんの方とお話ししたのですが、皆様真剣に大阪の未来を考えていました。

10年間に及ぶ維新の改革により、
大阪市民の皆様にとって、政治との距離は相当近いもの
だと実感しました。

維新が大阪府市で行ってきた改革によって、大阪市民の皆様の政治に対する目が肥え、必要な改革に対する理解が深まっていました。

ゆえに政治と市民の間に広がる強い信頼感が、私にとって近い距離感に感じられました。

私にとっては大阪都構想は実現しなければならない統治機構改革ですが、
こと市民の立場からみると未来に対して自らの選択肢を行使する、うらましい経験とも言えます。

今回の大阪都構想が可決されれば全国へと波及が予想される「統治機構改革」。
日本大改革の夜明けは、もうまもなく地方から狼煙が上がると私は信じています

私は29、30日も大阪入りします。

YES!都構想!

コメントを残す