【神奈川10区立候補者】吉村洋文応援演説/金村りゅうなの政策・責任と信頼の政治【衆議院選挙2021】

神奈川10区から衆議院議員に立候補しました、金村りゅうなです。

衆議院議員選挙の投票用紙

一枚目は【金村りゅうな】

二枚目は【維新】にお願い致します。

 

本日は日本維新の会の吉村洋文副代表より応援演説を頂きました。

総勢800名を超える方々に足を止めて頂きました。
地域の皆さまからの温かい拍手や激励の言葉が力となりました。

福祉を熟知した新しいパワーの金村りゅうなを国会へ。」

昭和の構造から令和の構造へ変えなければいけない」

「日本に一つくらい改革政党があっても良いのではないか。」

演説会の様子を、是非ご覧ください。

 

さて、私は今回、「ちがいをチカラに!やさしい未来をつくる5つの政策+1」を掲げています。

今日は、

5つの政策プラス1【身を切る改革で責任と信頼の政治】

について紹介します。

「日本維新の会」は、国会改革で政治に信頼を取り戻すため、議員報酬と議員定数の3割減といった「身を切る改革」を掲げています。
古い政治を壊し、新しい政治を創ろうとする中で必要な行政改革には、行政の隅から隅まで熟知している役人のみなさんの協力が不可欠です。

そういった中で、改革を主導する政治家がまず、自ら身を切って模範を示して、役人のみなさんに納得していただき、意識改革に目覚めた役人が政治家とともに一丸となって行政改革を進める。この一連の流れが身を切る改革です。
また、真に必要な政策立案に時間と労力を割いていただくためにも、公務員の働き方改革にも取り組んでいきます。

また、地域の実情に応じた保育・介護などの行政サービスが可能となるよう地方に権限を移譲することも必要なことだと考えています。

投票率を向上させ、多様な意見を政治に反映していくためにも、インターネット投票(スマホ投票)の実現を目指すとともに、マイナンバーカードを活用したコンビニ投票を導入するなど投票方法の多様化にも取り組みます。

選挙戦8日目も終わりました。
残り4日間も全身全霊で駆け抜けてまいります! 

 

コメントを残す