時代の変化

昨日は、川崎駅での駅頭活動に、Twitterでご縁をいただいた維新支援者の方々が駆けつけてくれました。

いつも以上に活気のある駅頭活動になりました。有難うございました。

そしてSNSを通して活動に人が集まるという、時代の変化に歓びを感じます。

令和の時代、私は一人一人にとっての「障がい」、則ち社会の側にある「障がい」を、しっかり取り除いていく政治こそ求められていると感じています。

今後はダイバーシティを前提として、一人一人が自己決定出来る社会へと改革しなければなりません。

そのためには、政治の役割も、組織や集団の論理ではなく、個人に合わせた支援をしていくべきです。

私は一人一人が活躍できる社会になるよう、社会システムを抜本的に改革していきます。

コメントを残す