一人一人が輝ける社会を目指して

朝晩が冷えてきましたね。本日は川崎駅を中心に駅頭演説、街頭演説を行いました。
温かいお言葉の数々、有難うございました。励みになります。

川崎市は日本の数ある政令指定都市の中で最も人口が増えています

川崎市の「希望のシナリオ」をこの地域に根付かせ、より魅力的で持続的な地域を作るためには、統治機構改革が必要になります。

現在の中央集権は計画性、効率性を優先した社会システムのため、どうしても組織や集団の論理が優先されてしまいます。

一人ひとりの課題が複雑化していく中で、その人に合ったサポートや課題をデリートするためには、地域が財源と権限を持ちスピード感を持って改革を進める社会システムは地方分権しかありえません。

令和の時代はダイバーシティです。

私は一人ひとりの価値観や理念が尊重され、自由で自立した選択肢に溢れ、誰もが持続的、自律的に生きられる社会システムの変革に人生を捧げる覚悟です。

そして、一人ひとりが生き生きとチカラを発揮し、命を謳歌できる世界を人生をかけて作りたいと思います。

コメントを残す