【神奈川10区立候補者】金村りゅうなの政策④規制改革でイノベーション【衆議院選挙2021】

 
神奈川10区から衆議院議員に立候補しました、金村りゅうなです。

衆議院議員選挙の投票用紙

一枚目は【金村りゅうな】

二枚目は【維新】にお願い致します。

 

本日は朝のご挨拶から夜のご挨拶までを川崎西口自由通路にて行いました。

途中一度横浜へ移動し、日本維新の会の松井一郎代表を迎えて、神奈川大演説会に参加してまいりました。

ライブ配信されていた映像がYouTubeにUPされておりますので、是非ご覧ください。

 
 
さて、私は今回、「ちがいをチカラに!やさしい未来をつくる5つの政策+1」を掲げています。

今日は、

政策④規制改革でイノベーション

について紹介します。

日本の経済は、規制によってがんじがらめにされていることから成長できず、主要先進国から取り残されています。

私は会社を経営してきた立場からも、規制改革により日本を飛躍させる成長戦略が重要だと考えています。
規制改革をすることで、日本の過剰な事前規制が阻んできたイノベーションを促進します。

具体的には、客観的な指標や2対1ルール(一つの規制を新設するためには2つの規制を撤廃)の導入により、段階的に規制をなくしていくことを目指します。

また、特区の活用などによりビッグデータ、ロボット、AI等の技術革新を活かすことができる競争環境を構築していきます。特に、テクノロジーにより、高齢化社会の課題解決に資する医療や健康を成長分野としていきます。

消費者行動が「所有」から「利用」へと移行していく中で、さらなる利便性向上のため、ライドシェアなどの障壁となる規制を撤廃し、シェアリングエコノミーを強力に推進していきます。

さらに、行政サービスの質向上と国民のみなさんの利便性の向上のため、行政のデジタル化についても都道府県、区市町村と緊密に連携し推進していきます。

選挙戦6日目も終わりました。ついに折り返し地点です。

残り6日間も、全力で駆け抜けてまいります!!

 

コメントを残す