「チラシ1000枚配れるまで帰れまセン」を開催した雑感

みなさん、こんにちは。金村りゅうなです。

昨日は「チラシ1000枚配るまで帰りまセンin川崎駅」を企画決行しました。

各級議員、多くのボランティアのみなさんに支えられて実現することができました。

本当にありがとうございました!

お陰様で1000枚は13時過ぎにクリア。

結果として、実働6時間30分で1702枚を配布することが出来ました。

イベント時の雑感を記したいと思います。
 

・全世代に渡り反応が良く感じました。また、「応援してるよ」という声かけが本当に多く嬉しかったです。

・「普段、マイクを通して演説しているから話しかけにくかった」とのお声を受けたことから、コミュニケーションをとるためにはマイクを使わない活動も重視する必要を感じました。

・「金村りゅうなをどのように認知させるか」という大きな軸を、参加者全員で共有しきれておらず、正直勿体ない一面を感じた。これは候補者心理と呼べるものだと理解しています。こちらは、候補者付などで改善すべきと認識しています。

各級議員の圧倒的なマイクパフォーマンスに酔いしれてしまいました。笑

・金村りゅうなを認知させるための「パワーワード」を各級議員と共有し、アナウンスしてもらうとより効果が高かったと感じた。

・ボランティアの皆さまと熱量をもっと共有したかった。

事務所スタッフの役割に曖昧さを残していたところがあった為、今後改善が必要だと感じた。

・目標設定枚数が下限となっていたため想定より早い時間でクリアしてしまった。今後はより大きな高い壁を設定しなければならない。
 

などなど。挙げればきりがありませんが、反省はあれど楽しく活動に従事することができました。

まさにチームとして自信を掴むきっかけとなりました。

衆院選まで幾度となく訪れる悩ましいことやしんどい時、このイベントを思い返せば必ず乗り越えられると思います。

それほどタイミングよく実現できた今回のイベントでした。
あらためて参加した皆さま、そして川崎駅で触れ合った皆さまに感謝申し上げます。

本当に有難うございました!!! 

コメントを残す