選挙に向けて、新たなスタート

みなさん、こんにちは。金村りゅうなです。

今週に入ってから通常国会会期延長内閣不信任案提出から否決と、国会での攻防に唐突感を感じました。

与野党の役割を演じているようにしか見えない。

それが率直な印象でした。

コロナ禍の今、ここまで対決姿勢を演じることが必要なのか。
この否決の過程をみて、あらためて国会改革の必要性を感じました。

 

チーム金村の強化日

内閣不信任案否決を経て、秋の政治日程が騒がしくなってきています。

そんな中、スタッフみんなと本番中さながらの活動を実施することになりました。

この活動に合わせ百戦錬磨のウグイス嬢を活動に招く意気込みです。

事前に夕方までの日程を詳細に立て、街宣車と伴走者を用意し準備万端です。

10:00〜10:15 チーム金村日程確認
10:30〜13:00 街宣車遊説
11:00〜12:15 川崎駅西口駅頭
13:00〜13:30 銀柳街チネチッタ練り歩き
13:30〜14:15 街宣車遊説
14:45〜15:15 ブレーメン通り練り歩き
15:15〜16:00 街宣車遊説
16:00〜16:30 鹿島田駅マルエツスポット

地域の中での私の認知度UPはもちろんのこと、選挙未経験3名のスタッフの経験値を高めることに専念しました。

もちろん都議選応援も参加しているためか、私のテンションは本番のように高く、チームの士気も最高潮でした。

 

まだまだこれから

チーム一体となってする活動は良いものです。

やはり体感を共にし同じ景色を共有することで見えてくることもあります。

とりわけ反応の良いところばかり目が行きがちですが、全体の中でどのくらい反応があったかを確認していかなければなりません。

私の認知度もまだまだこれから。

幾重にもアプローチを重ねて初めて認知されることを確認し、初心に戻ることができました。

さらに未経験者が温度感を得てこれから成長する姿も目に浮かびます。

あらためて感じたのは私はチームで成長することこそ、何よりも大切に思っていることです。

政治や選挙はとかく候補者や議員が猛烈な活動をすることでリーダーシップを発揮します。

しかしそれだけでは戦い抜くことも勝ち抜くこともできません。

いま活動を共にするスタッフを土台とし、必ずや秋にみんなで良い景色をみれるよう努力を積み重ねていきます。

 

コメントを残す